自分の過去を出来事の一つに変えて新たに未来予想図を作ってみるのも素敵なこと。

こんばんは。

 

私は、自分で記憶力がいいのか 悪いのかは良くわからないけど。

 

結構数字を覚えていて

例えば初恋が実った彼のお誕生日

電話番号を今でも 覚えている。

また元夫と入籍した日にち

結婚式を挙げた日にち

離婚届けを提出した日にち

これって別に覚えておきたいからとかではなく

なぜか 記憶に残ってる。

特に忘れたいとも思わないし覚えていたいとも思わない。

いわゆる

 

どうでもいい

 

と思うもの。

 

ただ 間違いなく自分の人生に起きていた現実なだけ。

・自分に起きてきた出来事を過去に変えられる人

・引きずる人

・過去になったかのようで 時々 やっぱり顔を出してきてしまう人

 

そのどれがいいとか悪いとかじゃないし内容によっても 感じ方によっても

 

過去の出来事に過ぎないと思える時間は人それぞれ。

 

19年前の今日。市役所に離婚届けを提出した時の私。

あの人と赤の他人になれた。ホッとした。

 

それが その時点での私の本心だったかな。

 

晴れて独身☀️

 

次こそ 幸せになるぞ と思ってはや 19年

 

私の未来予想図では 45歳で 2度目の結婚だったはずが(笑)

 

でも 最近 ふと感じる。

 

19年前と 同じ感覚。ここから 何かが 変わる。

 

大きな節目に来てる気がする。

 

これからの未来予想図をまた 改めて具体的に作ってみようと思う。

 

口に出した事は 叶う。

 

思い通りの人生を今から築いてみませんか?

遠方の方でも オンラインで受けられます。

1人では なかなか 自分の過去を過去に変えるのは 大変

 

未来予想図を1人で作るのも ちょっと難しい

そう思われる方は 一度 覗いてみて下さい。
 
 
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA